買い物に行く回数を減らすコツ

刻一刻と状況が変わる今日この頃ですが

いかがお過ごしでしょうか?

 

コロナの影響で普段とは違う生活をされている方も多いと思います。

私の住んでいる鹿児島は危機的状況ではないですが、非常事態宣言が出されたので

再び休校などの措置が取られるようです。

 

できなくなっていることが多いと思いますが、できることを見つけてやっていきたいですね。

 

今日は「買い物に行く回数を減らすコツ」を書きたいと思います。

先日メルマガでお伝えした内容です。

と言っても私が良く料理教室でもお話していることです。小さなことですよ。

 

 

 

コロナの影響で外出を控えることが多いですが、食品の買い物は行かないといけないですよね。

でも、できたら買い物の回数を減らしたいところです。

個人的には食材の買い物を一週間に一度くらいにできたらいいなと思います。

 

 

 

買い物の回数を減らすことで

自分を守り、周りの人を守る事にもつながるのではないかと私は思います。

さらに言うと買い物もできるだけ短い時間で済ませることができたらいいですね。

リスクを減らすことができると思います。

 

 

買い物の回数を減らすには、

あらかじめ買うものを決めておくことです。

決めておくことで、何を買うか迷う時間がなくなり店にいる時間も短くすることができます。

 

とても小さなことなのですが、

当たり前のことなのですが、

意外と難しいのですよね(笑)

 

 

なぜって買うものを決めるには何を作るか決めておかないといけませんから。

適当に買い物しても腐らせたり残したりしてしまうのならもったいないですよね。

 

一日分の買い物ならすぐに決まりますが、

例えば一週間分となると頭を抱えてしまいます。

でも一週間分の献立を立てるってなかなか大変です。

 

しかも家籠り生活となると朝昼夕の食事を用意しないといけないですから

頭がこんがらがってしまいます。

 

でもここは落ち着いて、紙に書いてみましょう。

 

 

朝食のメニューは?

昼食のメニューは?

夕食のメニューは?

 

あまり細かく考えると本当に難しくなって嫌になってしまうので

メインメニューだけでもいいです。

紙に書き出すことが大事です。

頭が整理できますよ。

 

何を買うべきかもわかってきますからメモを持って買い物に行きましょう♪

無駄な時間を省くことができるので買い物の時間が短縮でき

無駄な買い物が減りますよ。

 

 

 

 

 

ちょっと大変だと思いますが

一週間分の献立を作っておくことが自分や家族を守ることにつながると思って

考えてみてください。

 

小さなことですがその積み重ねが大事だと思います。