娘が夕食を大絶賛したワケ

自慢ですが、

昨日の夕食は娘に大絶賛されました。

 

「今日のご飯は美味しいなぁ~」といって

モグモグ食べていました。

いつもよりごはんの量は多めにしていましたがモリモリ食べました。

 

私にはわかっていました、

「今日は娘が美味しく夕食を食べてくれるだろう」ということが。

 

そのワケは、、、

 

 

*****

 

 

料理ストレスをゼロにして

毎日を楽にしよう♪

忙しい主婦のための

料理ライフアドバイザーのめぐみです。

 

 

 

*****

 

 

昨日の夕食の献立は

☆手羽元の甘酢煮

☆ごぼうチップ

☆たけのこの煮物(残り物)

☆水菜のお吸い物

☆ごはん

 

娘が大絶賛しながら食べていました。

 

 

 

 

 

でも大好物だったわけではありません。

娘は手羽元が好きですが、

煮物より焼いたほうが好きなことは知っています。

たけのこの煮物はそんなに好きじゃないことも知っています。

 

味付けが好みだったわけでもありません。

 

 

つまり、献立や味付けは関係ないのです。

 

 

ではどうして大絶賛されたのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘は空腹だったからです。

 

 

昨日は15時半ごろ学校から帰ってきて、

すぐに遊びに出かけました。

 

家からすこし遠い公園で友達と集まり、

走り回ったようです。

 

今は「家で集まって遊ばないように」と学校でも言われているので

友達と集まるなら公園など外しかありません。

なぜか「公園で宿題をする」と言ってノートなど持って出かけましたが(笑)

案の定遊びつくしたようです。

 

家に帰ってきたらすぐにお風呂に入り、

YouTubeでリラックスタイム(らしいです。)

 

その後夕食でした。

 

 

 

 

学校で給食を食べてから次の食事が夕食でしたから

それはお腹すきますよね。おやつも何も食べていませんでしたから。

 

空腹でしたから、何食べても美味しいですよね。

 

 

 

だから献立や味付けは関係ないのです。

 

 

空腹であれば何でも美味しいのです。

 

 

 

ではこれの逆はどうかと言いますと、

大好物で好きな味付けだったとしても

お腹が空いていなければ美味しくない

ということです。

 

 

献立や味付けに一生懸命になる前に、

空腹をプロデュースしてみてください。

 

*おやつを少なくする。

*おやつをダラダラ食べない。

*おやつを軽いものにする。

*ご飯の前は食べない。

*食べる時間を決める。

*体を動かす。

何かできることから始めてくださいね。