「普通」が最高!

私が料理教室でレッスンしているのは、

「普通」の料理です。

 

特に見栄えがいいわけでもなく、

ものすごく美味しいわけでもなく、

オシャレなわけでもなく、

家族から大絶賛されるわけでもなく、

写真映えするわけでもなく、

「普通」の料理です。

 

 

「普通」というと、何だか物足りない感じがしますが、

まずは「普通」を好きになってほしいなと思います。

 

 

 

 

*****

 

 

 

家族のために頑張りすぎる料理から

 

家族も私も幸せになれる料理へ

 

 

料理ライフアドバイザーのめぐみです。

 

★募集です。

「ココロから自分軸の料理スタイルを作る3ヶ月コース」

↓詳細はこちらです。

https://peraichi.com/landing_pages/view/kotokoto?_ga=2.143156789.1683368577.1620802735-1464546176.1618214949

 

★メルマガでは、もっとコアな情報をいち早くお届けしています。

↓メールマガジンの登録はこちらです。

https://www.agentmail.jp/form/ht/25642/1/

 

*****

 

料理って毎日のことですよね。

しかも、やる事は料理の他にもたくさんあるはずです。

 

だから、できたら気楽に取り組みたいなと私は思っています。

 

もちろん、料理を一生懸命にすることは悪いことではないけれど、

もっと肩の荷を下ろしてほしいなと思います。

 

食事は生活の一部ですもんね。

 

 

 

毎日家族に「美味しい~」と言ってもらえるような食事でなくてもいいし、

毎日家族を驚かせるような食事でなくてもいいし、

栄養バランスが完璧でなくてもいいし、

同じような味付けでもいいし、

同じような献立でもいい。

 

「普通」がいいと思うのです。

 

「普通」があるから

「特別」が輝くと思うのです。

 

 

ちょっと物足りないと思うくらいの「普通」を好きになりたいと

私は思います。