料理をやめられますか?

お今年最初の投稿になりました。

今年もボチボチ記事をアップしていきたいと思いますので

どうぞよろしくお願いします。

 

*****

 

 

ココロを軽くする

料理の仕組み作りをお手伝い

料理ライフアドバイザーのめぐみです。

 

 

★メルマガでは、もっとコアな情報をいち早くお届けしています。

メールマガジンの登録はこちらから。

https://www.agentmail.jp/form/ht/25642/2/

 

*****

 

 

冬休みも終わり、通常に戻った我が家です。

年末年始はゆっくりと過ごすことができました。

 

 

 

私の今年の目標は

「やらないこと」を増やす!です。

 

早速我が家では、

元旦の朝のおせち料理やお雑煮を作りませんでした。

 

毎年、元旦は初日の出を見に行って、

朝食にはお雑煮と簡単なおせち料理を食べていました。

かまぼことか煮物とか少しですけどね。

 

でも今年は作りませんでした。

 

 

理由は、どうせ実家で食べるからです。

正月は実家に行くので、その時にご馳走を食べるんです。

毎年ご馳走を食べ過ぎて体の調子を崩すんですよね(笑)

 

我が家ではおせち料理を食べないくらいが丁度いいので今年は普段通りの朝ごはんにしました。

 

そうしたら、元旦の朝はゆっくり過ごすことができました。

 

 

 

 

何かを辞めることは意外と勇気が必要だったりしませんか?

やめたいけど、やめられない事ないですか?

 

例えば、

もしあなたが毎日の料理にストレスを感じていて、

「もう!料理嫌だ!」と思っているとします。

 

 

それならば、、、

一週間料理をやめてみるのはどうでしょうか?

 

 

あなたにとって一週間の料理をやめることは

勇気がいることですか?すぐにやめられますか?

 

 

前に料理教室で生徒さんに同じ質問をしたところ、

「一週間料理しないのは勇気要るなぁ」

「一週間しなくていいなら嬉しいけど、代わりにどうしたらいいでしょう?」

「だれか代わりに料理してくれる人がいるならいいけど、、、」

などなど返事が返ってきました。

 

 

きっと、料理をしない事は楽なのです。

料理しなくていいならラッキーですよね!

 

でも、やめるとなるとちょっと考えてしまいませんか?

料理は面倒だけど、

きっと料理することのメリットもあるはずで、

あなたが大事にしている「何か」があるのだと思います。

 

この「何か」が重要です。

まだあなたが気づいていない「何か」なのです。

 

これに気づくことができたら

きっとあなたの料理が変わると思いますよ。

 

以外に思うかもしれませんが、

料理はメンタルが重要です。

 

美味しいレシピや時短ワザだけでは

あなたの料理を楽にすることはできません。

あなたの料理の仕組みから変えていく必要があります。そこにはメンタルも含まれるんですよ。

あなたが料理をやめられない理由を少し考えてみてくださいね。